ARCHIVE  RECENT ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.04.06 Wednesday

● #prayforjapan Neck Fur (被災地に送る毛皮のえりまき)、皆で製作&お送りしました

20110402_Neck_Fur_Seisaku


先日から、このブログの前回の記事や、PRIMITIVE MODERNのWebPRIMITIVE MODERN Online Store のトップページなどで、デザイン&製作をお伝えしている、毛皮のえりまき、「 #prayforjapan Neck Fur」の製作を、4月2日(土曜) 、友人つながりで集まった皆で行ないました。→この製作のご案内ページは こちら です。

2日(土曜)のこの製作のあと、
3日(日曜)に、検品・修正・仕上げ・撮影・梱包・発送(4日午前中着指定)を完了し、
4日(月曜)の午前中に無事仙台の知人のご家族のお寺に到着、午後に石巻の被災したお寺に他の支援物資とともに届けて頂きました。




20110405_asahi_shimbun
(c) 2011 The Asahi Shimbun Company


お届け出来た4日(月曜)、夜のニュースで、4日午後、東北の被災地にひょうが降っている映像を見まして、4月に入ったけどやっぱりすごく寒そうだなと思ったり、
その翌朝、昨日5日(火曜)の朝日新聞朝刊1面に、4日、東北で雪が降り、がれきになってしまった町で雪の降る中お坊さんがお祈りをしている、野営をしながら歩かれているとの写真付記事が掲載されているのを見まして、やっぱり雪も降るとは、昨日の夜も本当に寒かっただろうなと思ったりしながら、
まだまだ寒い中にいる方々のところに皆で製作した毛皮のえりまきをお届け出来て本当に良かったと思いました。

(ちなみにそのお坊さんは青森県盛岡市の石雲禅寺の副住職の小原宗艦さんという若いお坊さんで、お祈りをし、野営しながら岩手県宮古市から宮城県石巻市に向かわれているそうです。)





この毛皮のえりまきの皆での製作につきましては、PRIMITIVE MODERNのwebsite にて、記録・報告用のページも作成しアップする予定です。参加された皆さんのご活躍の様子や、出来上がったえりまきの画像、皆さんから集めえりまきと一緒に送った支援物資について、そして、どうして毛皮のえりまきを「 #prayforjapan Neck Fur 」という名前にしているのかなど、まとめておきたいと思っています。


2011.03.29 Tuesday

● Work Scapes ( #prayforjapan Neck Fur )

20110328_4


Neck Fur 2

先日より、東日本大震災の被災者の方々のための、防寒用の毛皮のえりまき、
#prayforjapan Neck Fur 」を製作しています。


(久々の更新でした。今回、この上の空の画像を載せようとしましたら、約1ヶ月前の前回も同じようなトーンの空の画像を載せていることに気が付きましたが、その空の画像とこの空の画像は、似ていますけど、もう意味が違って来てしまっているのだな、と思いながら。)


Powered by
30days Album