ARCHIVE  RECENT ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.09.11 Sunday

● 那覇のPineapple Mangoの1st Movie!




今準備中の、那覇のPineapple Mangoのドアのところの動画です。

Pineapple Mangoについてですが、沖縄での、前回の8月終わりまでの期間では、沖縄での体制を検討しつつ、中のレイアウトなど決めたり、ドアにロゴをカッティングシートで作って貼ったり、、、などの準備をしておりました。

現在はまだ準備中状態ですが、外から見ると、この上の動画のような感じになっています。今は私は四国にいますが、今日も、PRIMITIVE MODERNの箱とWalletが、市場本通りの賑やかな人の声の聞こえるところで、クルクル回っていることと思います。。。

(動画初めて貼ってみました。笑。)


さて、本日も製作中です。現在、新しいものを開発中です。


しかし、PRIMITIVE MODERN Online Storeのほう、先日からここのところ閉じてしまっています。すっかり手が回らなくなってしまっています(※ ショップ様には納品させて頂いております。)。

1人だと集中的に何かをしていると他のことが出来なくなるのですよね。これまでなるべく同時並行にこなすようにしていたのですが、今ちょっと集中的に作業しないといけない状態なので、という感じになっていまして、これではまずいのですが、ん〜〜〜、という感じです。


しかししかし、新しいアイテムをご覧頂くこと、Pineapple Mangoをスタートさせること、本当に楽しみです。。。さて日曜の夜だけどまだがんばろう。。。


2011.09.04 Sunday

● フェリーの時間(鹿児島から沖縄へ)

先日、お伝えしました通り、沖縄の那覇、牧志にPM(PRIMITIVE MODERN)のAtelier+Shop、PM(Pineapple Mango)を作ることにしましたので、現在その準備と通常業務と、そして、新しいアイテムの開発などに追われています。

20110701_ferry_1.jpg


しかし、最近、前々回、鹿児島から沖縄に向かった時の、フェリーでの時間が、とても印象的に思い出されることがなんとなく多いので、少し時間が経ってしまいましたが、さかのぼって画像をアップしておくことにしました。

航路にて、ネットもほとんどつながらず、風景もずっと海、、、宇宙は行ったことないですけど、人のいないところを移動していくという状態には、宇宙空間の中を運ばれてくような気分を感じました。

時々見える陸地も、いる人が多くない雰囲気。これまでずっと横浜や東京という地続きの陸地に沢山の人が住んでいる場所にいた者としては、鹿児島から沖縄への航路中、陸地が本当にわずかなものに思えたので、島から島への移動は、なんとなく星から星への移動のようだなとイメージしながら船に乗っていました。

その、ボーーーッとした時間を(でもその中で、旅の途中の人達とほぼずっと何か話していましたが、笑)、時々、思い出しています。


20110701_ferry_2.jpg
一番上の画像と同じ、港と、灯台です。なんだか、物語のイラストの中みたい。


20110701_ferry_4.jpg
船が見えることもあったけど、ああ向こうの宇宙船はどこから、、、という気分で眺めてました。笑。


20110701_ferry_5.jpg
途中の島の港です。なんとなく、見たことのない感じ。見たことの無いミニマムな規模というか。人が居るところと倉庫のところって都市部だと別にあると思いますが、小さく、一緒にある。人の、生活の移動も、観光の移動も、物流も、全部一カ所にある印象。建物も、人の居るところに小さな建物があるのみだし。


20110701_ferry_6.jpg
そして、那覇に着く頃。窓から。


20110701_ferry_7.jpg
那覇にフェリーが着いた時。甲板から。この日が2011年7月1日でした。鹿児島から27時間かかったけど、景色もすばらしかったですし、レストランもレストラン横のリビング的空間もお風呂も、かなり清潔で快適でしたし、何より、一度、いる人の少ない世界に滞在してから到着するような、真空みたいな時間は、魅力的でした。


2011.06.19 Sunday

● 暗いのに彩度が高いような不思議な濃いブルーの山

先週は、主に新しいものの試作をすすめていました。まだご覧頂ける画像は無いのですがアイテムとしてはお財布数点とten-sen MINI BAG関連のアイテム等です。



画像は工房からの帰り道です。
20110614_1.jpg
日没寸前、山は暗く黒くなり始めているけど、夕空と対比されて、暗いのに彩度が高いような不思議な濃いブルーに見えました。黒っぽいのに淡いような印象。
夕空もまたその山の不思議なブルーとの対比で、そうだこんなすごい色って結局誰も作れないんだ、、、と思うような、鮮やかで強くて同時に透き通るようなピンクでした。この画像よりずっと。。。


20110614_2.jpg
まだ名前がわからないのですけどこの真ん中の山が好きです。多分工房からも正面に見える山です。

私は、この山は頭と肩があるような形をしているので(この画像では少しななめからです。)、中に何か大きな存在が入っているような感じがなんとなくするなと思いながらいつも見ています。実はこの時もその大きくて強い存在感がすごいなと思ってずっと見ていたら、本当怖い位な感じがして来ました。

でもどうしてそう感じるのかわかるようなわからないような(実際そう感じられるけど実際はそのまま怖い存在というわけではない)、ですが、笑。そしてそういうの好きなのですが、笑。多分ピラミッドを見る時等に通じる感覚なのかなと思います。でもピラミッド見たこと無いのですが、笑。。。

自分は昔からどうもこの謎が好きなので引き続き怖がりながら考えていこうと思います。笑。多分5歳位まで住んでいた逗子の家の窓から山がちょうどひとつ見えたのが自分の原風景だからではと思っているのですが。



さて東京周辺だと、電車の混み方などを見ていても、都市的なところへその周辺から通うというパターンがほとんどと思うので、現在の私はほぼ逆のパターンと思い、これまでの首都圏型の感覚?から考えると当初は少し特殊な感じもしていたのですが、朝、鳥が沢山鳴く広々として自然のあるところ(そして革製品生産の盛んな産地です。)へ仕事に行き、夜、都市的で便利な場所に帰って生活をするというパターンというのもいいものだなと思いながら、過ごしております。



それでは、また。
続く、という感じで。。。


皆様、素敵な日曜日をお過ごし下さいませ。


2011.06.11 Saturday

● 3.11から3ヶ月経ちましたが(被災地に送る蚊帳)

3.11から3ヶ月経ちましたが、

先日、ネットで知った情報によると、海の近くの被災した地域では、水産業の加工工場や冷蔵庫などから魚が1km以上も散らばったままなので、現在大量のウジ虫やハエが発生し、これから夏には蚊の発生の心配もあり、しかしまだ津波の時の泥も流せていないし、それにまだ片付けることが出来ていない瓦礫の下にはやはりご遺体もあるかもしれないので簡単に片付けられないし、という大変な被災状況が続いているらしく、これからの季節、衛生面の不安が強まっているそうです。



私も何か助けるようなことが出来ないかと思っていたところに、蚊帳とホースを集めて被災地に持って行く予定という方がいらっしゃることを知り、私も協力したいと思いました。

でも、蚊帳とホース、、、ホースは多分買えそうだけど、蚊帳は高そうだしハードル高いな、送る人少なそうだな。。。と思いながらネットを探していたら、外国製のものでかなりすごく価格の安いものがありまして、少し不安でしたが画像を良くみて基本的には大丈夫では?と思ったのでこれを購入してお送りすることにしました。



しばらくして自分のところに届いた蚊帳を、やはり価格相応のものではないか?(もしかして破れ易いとか実は不織布風のもので出来ているとかいう想定外のことがないか?)、不安なく使えそうか?、組み立て方も分かりやすいか?、1つだけパッケージを開けて中味をチェック。
20110611_1.jpg
でも大丈夫そうでホッとしました。こういうものをセレクトして販売されているお店の方には感謝、ですね。



パッケージもシンプルですがちゃんとしていましたので安心しました。
20110611_2.jpg



ただ、パッケージの中には綺麗なカラーの完成写真はついていたものの組み立て方の説明がついていなかったので、組み立て作業はそんなに難しいものでは無いことは多分確かなのですが、やはり出来るだけどなたでも組み立てやすいようにと思い、組み立て順を簡単に説明するためのしおりのようなものを作成し、それをそれぞれの蚊帳に付けてお送りしました。
20110611_3.jpg




お送りした蚊帳が無事に役に立つといいなと思っています。自分のことは書きませんでしたが。文の最初に「四国より、」とだけ書きましたが。




さて、蚊帳をお送りするための作業を通常の発送作業と同時に行ないながら、今後自分がデザインしていくことの意味なども考えていました。3.11以来、本当の意味で役に立つデザインというのは、本当にどういうことなのだろうと考えています。出来るのならば、そういうモノづくりをしなければと思います。そういう方向性というのはこれまでも全く考えていなかったという風に思っているわけではないですが、3.11以来、やっぱりこれまでの感覚とはまた変わった感覚になって来ています。

そして、さて、本日も試作品の製作をしています。私もがんばろうと思います。


2011.06.01 Wednesday

● 青

20110530_hirogari_1.jpg

20110530_hirogari_2.jpg

20110530_hirogari_3.jpg


2011.05.20 Friday

● ある夕暮れ 夜へ

20110520_hirogari_01.jpg

20110520_hirogari_02.jpg

20110520_hirogari_04.jpg

20110520_hirogari_05.jpg

20110520_hirogari_06.jpg

20110520_hirogari_07.jpg

20110520_hirogari_08.jpg

20110520_hirogari_09.jpg

20110520_hirogari_10.jpg




20110520_hirogari_11.jpg

20110520_hirogari_12.jpg


2011.05.05 Thursday

● ten-sen BOX BAG SMALL

201105_golden_week_03_440.jpg

昨日は梱包・発送をしていました。この画像のten-sen BOX BAG SMALLもです。

震災対策としてでしょうか?最近、こちらのSMALLのご注文が増えています。ten-sen BOX BAGの、革のカバーをめくったところにある中のファスナーは、しっかり閉めることも、閉めない時は箱の内側に目立たないようにしまっておくことも出来るファスナーなので、シーンで持ち物を持つ時の安全度の使いわけが出来て安心なバッグなのです。

もともと、ten-sen MINI BAGのご愛用者様からの、必要なものを更に多めに持ち歩くサイズのバッグを、との声におこたえして出来ました。



さて、今日は特別注文品の大きめバッグを2つ製作したり、他の幾つかの企画のデザインを進めたりします。webも直したり、まで出来るかな?


2011.05.02 Monday

● Work Scapes (Golden Week 201105)

 201105_golden_week_01_440.jpg

201105_golden_week_02_440.jpg


2011.02.21 Monday

● Work Scapes

20110221_1

20110221_2

20110221_3

2011.01.28 Friday

● Work Scapes

20110127_1
(こういう部屋に住みたいです。)





20110127_2
(こういう書類を見て暮らし、)





20110127_3
(こういうのの中に入って眠りたいです。周りに好きなモノを色々埋めておいて発掘しながら眠くなりたいです。)





(と、今日は思いました。笑。)


Powered by
30days Album