ARCHIVE  RECENT ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ● なんだか画像が表示されないみたいです。 | main | ● 昨日アップしたMINI BAGの記事の画像を変えました(と残波岬の画像と) >>
2012.07.05 Thursday

● 夏!、さてWHITEの|::::|のメンテナンスについて!

ten-sen MINI BAG

夏になり、WHITEのten-sen MINI BAG(PMでは |::::|と表記したりします。笑。)のメンテナンスについて良くお問い合わせを頂きますのでメールでお返事を書かせて頂いたりしております。メンテナンスに関してのご案内をその中からこちらにもまとめました。以前より時々webやブログにてご案内していますがまた改めまして。

● まず、色はWHITEですが、とても汚れはつきにくいです。汚れがしみこむということが無い革です。そしてかなり丈夫です。
しかしエナメルの様なツルツルの質感というわけではなく、質感はやわらかく表面が割れることもありません。表面は水をはじきますので雨の日でも気にせずお持ち頂けます。
1つだけ注意して頂くとすれば、ザラザラに塗装されたコンクリの壁などにこすってしまうと革の表面がはがれてしまうのでそれだけはお気を付け頂きたいです。

● そして、もし日常的な汚れがだんだん付いて来たとしてもとても落としやすいです。
バッグを身に付けていて、日常的に付く通常の汚れというのは、主に手で触れることによる汚れになります。中性洗剤を薄めて付けた布やスポンジで、汚れだけを落とすイメージでやさしく軽くこすって落として頂けます。
メラミンで出来たスポンジがおすすめです。革の表面をそいでしまわない様に(相当こすらなければ大丈夫です)、あくまで表面の汚れだけ落とす様な感じでこすって頂けましたら、すぐ汚れが浮いて来ますので、それを水拭きした上で乾いた布で拭いて下さい。水を固く絞った布でならば、自然に乾かして頂ければ、乾拭きをしなくても水拭きだけでも十分です。

● 上記の方法でBAGを綺麗にしている時、グレーの汚れがホワイトの革の上に浮いて来ます。拭き取って行くと、拭き取る前に比べて見るからに綺麗になるので、とても気持ち良いです。晴れた日に行うと、さらに気持ち良いです。
一番上の画像は、先日、晴れた日曜日に自分のten-sen MINI BAGを綺麗にして事務所の窓際に干していた時のものです。

● sen-BLACK(型押し)のもの、6、7年前の一番最初の頃のOil Leatherのもの、いずれも丈夫な革を選んでいます。WHITEと同様のこの方法で簡単に綺麗になります。



ten-sen MINI BAG

こちらの画像はMINI BAGを近くに置いてPMの作業をしていて、ふとMINI BAGを見たら西からさしこんだ陽で照らされていた感じが綺麗だなと思い、撮った時のものです。

私はMINI BAGがパッと目に入った時、いつもなぜかなんとなくかわいいと思います。丸みのある形の存在感が生き物っぽくも感じられますし、ドットが目のようで、でも主張し過ぎてない表情で待っているような雰囲気も、だんだん自分の仲間という感じがして来て楽しくなるのですよ。ほんとですよ〜。笑。


◯ ten-sen MINI BAGは、カジュアル、スーツ、ドレス、アジア風、着物、どんなスタイルでも、それにどんな流行の時でも不思議と良く合いまして、お持ちになる方をオシャレにひきたてます。

◯ All Aboutスタイルストア様でのお客様方から、つかい手としてのうれしいコメントも頂いているようです。ありがとうございます。改めてこちらのブログでも紹介させて頂きたいと思っております。


どうぞよろしくお願い致します。


Powered by
30days Album